不景気.com > 国内倒産 > 回転寿司ベルトコンベアー「日本クレセント」が事業停止し倒産へ

回転寿司ベルトコンベアー「日本クレセント」が事業停止し倒産へ

回転寿司ベルトコンベアー「日本クレセント」が事業停止し倒産へ

石川県に本拠を置き、回転寿司店舗向けベルトコンベアー等を製造する「日本クレセント」は、9月1日付で事業を停止したことが明らかになりました。

全従業員約80名はすでに解雇されていることから、今後は清算型の私的整理により倒産する見通し。

1977年に「大昇厨房」として設立された同社は、全国の人気回転寿司チェーンなどにベルトコンベアーを納入し、同事業では国内2位となる約30%のシェアを持つまでに成長し、業績を上げていました。

しかし、回転寿司ブームが落ち着くと売り上げは徐々に減少。さらに、景気悪化の影響を受け顧客の設備投資抑制が響き、経営が行き詰まった模様。

負債総額は、約20億円程度の見通し。

日本クレセントが事業停止 : 石川 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事