不景気.com > 国内リストラ > JALの廃止路線が明らかに、国内外で50路線の見通し

JALの廃止路線が明らかに、国内外で50路線の見通し

JALの廃止路線が明らかに、国内外で50路線の見通し

経営再建中の日本航空(JAL)が、その再建策の一環として検討している廃止路線について、対象となる路線が明らかになりました。

毎日新聞(電子版)によると、すでに廃止となっている路線を含めて、廃止対象となっているのは国際線で21路線、国内線で29路線の合わせて50路線

また、同紙によると、海外の9空港、国内の7空港で全路線を廃止し撤退する模様で、関西国際空港に至っては国際線の数を半減以下にするとのこと。

国際線に至っては、ロンドン・パリ・ローマ・バンコクなどの大都市路線を廃止する意向で、生き残りを賭けた「まったなし」の経営再建を実施する見通し。

廃止が検討されている国際線:

成田 - アムステルダム、ローマ、ブリスベーン、メキシコ、サンパウロ、高雄、青島、杭州、アモイ

関空 - ロンドン、シンガポール、バンコク、デンパサール、ハノイ、大連、杭州、仁川、釜山

中部 - パリ、バンコク、仁川

日本航空:関空国際線、半数以下に 廃止50路線が判明 - 毎日jp(毎日新聞)

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事