不景気.com > 国内倒産 > 「ホテルロイヤルヒルズ八宝苑」が民事再生法を申請

「ホテルロイヤルヒルズ八宝苑」が民事再生法を申請

「ホテルロイヤルヒルズ八宝苑」が民事再生法を申請

「ホテルロイヤルヒルズ八宝苑」を運営する「ホテル八宝苑」は、千葉地方裁判所に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1912年創業の「宝家旅館」からホテル事業が分離独立するかたちで1987年に設立。千葉県木更津市に敷地面積2200坪を有する「ホテルロイヤルヒルズ八宝苑」を運営するホテル事業者。

千葉日報(電子版)によると、「関東近郊のゴルフ客や地元の宴会需要を取り込み業績を上げていたが、飲酒運転の罰則が強化されたことで宴会部門が悪化したことが影響した」とのこと。

負債総額は、同社とその関連会社2社を合わせ、約23億2000万円の見通し。

ホテル八宝苑が再生法 関連2社も主力の宴会が低迷 木更津|千葉日報ウェブ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事