不景気.com > 国内倒産 > 神戸の医療法人博愛会・広野高原病院が民事再生法を申請

神戸の医療法人博愛会・広野高原病院が民事再生法を申請

神戸の医療法人博愛会・広野高原病院が民事再生法を申請

神戸市に本拠を置き、広野高原病院などを運営する「医療法人博愛会」は、神戸地方裁判所に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1939年に創業した同法人は安田病院として運営を開始し、1954年に結核療養所として広野高原病院を開設しました。

しかし、近年では設備投資のために多額の借入金が経営を逼迫させたことに加え、元事務長による3億5000万円に及ぶ使途不明金や不正に振り出した約束手形が発覚したため、それらに対応することが不可能との判断から今回の措置に至った模様。

負債額は約48億円の見通し。

神戸新聞|社会|神戸の医療法人が民事再生手続き 使途不明金3・5億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事