不景気.com > 国内倒産 > 中堅出版の「ゴマブックス」が民事再生法を申請

中堅出版の「ゴマブックス」が民事再生法を申請

中堅出版の「ゴマブックス」が民事再生法を申請

中堅出版社の「ゴマブックス」は、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1988年7月に「株式会社ポケットブック」として設立された同社は、1998年7月に「ゴマブックス」へ商号変更。書籍全般を扱っていた他、ケータイ小説「赤い糸」シリーズが若者に人気を博していました。

しかし、折からの出版不況に加え、景気低迷の影響で売り上げが減少。それに比例して返品率も上昇したことから経営が逼迫し、自主再建を諦め法的整理を選択した模様。

負債総額は約38億円の見通し。

朝日新聞(電子版)によると、「複数の企業が支援を申し出ており事業は継続する」とのことで、今後は支援スポンサーを選定し、その下で経営再建を目指すようです。

asahi.com(朝日新聞社):ゴマブックス、民事再生法を申請 小説「赤い糸」出版

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事