不景気.com > 国内リストラ > 植物工場野菜の「フェアリーエンジェル」が従業員の6割を削減

植物工場野菜の「フェアリーエンジェル」が従業員の6割を削減

植物工場野菜の「フェアリーエンジェル」が従業員の6割を削減

植物工場野菜でお馴染みの「フェアリーエンジェル」が、希望退職者募集により正社員の約6割を人員削減することが明らかになりました。

ジャスダック上場の「シーシーエス」子会社である同社は、工場内での水耕栽培により無農薬野菜を生産し、植物工場野菜「てんしの光やさい」が各所メディアで取り上げられ知名度を上げていました。

しかし、昨年竣工した福井工場の事業化が、景気悪化の影響を受け遅延したため、リストラ策による固定費削減が急務となった模様。

募集人員は20名(6月末時点の全正社員33名)で、退職予定日は10月30日。

同社が、植物工場野菜の啓蒙活動として運営しているアンテナショップ5店舗のうち、3店舗を9月末までに閉鎖。また、技術改革により、より少人数での野菜生産が可能になったため、適正人員へのスリム化を図ることが目的とのこと。

株式会社フェアリーエンジェルにおける希望退職者募集のお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事