不景気.com > 海外リストラ > 医薬品の「イーライリリー」は5500人の削減へ、特許切れ理由に

医薬品の「イーライリリー」は5500人の削減へ、特許切れ理由に

医薬品の「イーライリリー」は5500人の削減へ、特許切れ理由に

アメリカの医薬品大手「イーライリリー」(Eli Lilly)は、2011年までに同社従業員の13%に相当する5500人の人員削減を実施することを明らかにしました。

同社の主力薬である総合失調症治療剤「ジプレキサ」の特許が2011年に切れるため、大幅な人員削減による固定費の抑制を目指す模様。

また、景気低迷の影響を受けて、医療費を削減したい政府や民間医療保険会社からの圧力もあるようで、経営改革は避けられないとの判断。

イーライリリーは、1876年にアメリカ・インディアナポリスで設立された医薬品メーカー。世界140カ国以上で事業を展開しています。

Drugmaker Eli Lilly will reorganize and cut 5,500 jobs - USATODAY.com

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事