不景気.com > 買収合併 > ディズニーがアメコミ大手の「マーベル」を3700億円で買収

ディズニーがアメコミ大手の「マーベル」を3700億円で買収

ディズニーがアメコミ大手の「マーベル」を3700億円で買収

アメリカのメディア大手「ウォルト・ディズニー・カンパニー」は、コミック大手の「マーベル・エンターテインメント」を40億ドル(約3700億円)で買収することが明らかになりました。

マーベルは、「スパイダーマン」や「X-MEN」「アイアンマン」など、若年男性や少年に人気の高いキャラクターを持つアメコミ大手。

この買収により、ディズニーはマーベルの持つ約5000に及ぶキャラクターを手に入れることになり、同社の持つ世界的な営業力によってマーベルの世界展開を強化することが狙い。

ディズニーは、2006年にもアニメ制作大手の「ピクサー・アニメーション・スタジオ」を74億ドルで買収しており、今回はそれに次ぐ大規模買収となりました。

Disney gets new comic heroes with $4 billion deal for Marvel - USATODAY.com

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事