不景気.com > 買収合併 > 大日本住友製薬が米製薬「セプラコール」を2400億円で買収へ

大日本住友製薬が米製薬「セプラコール」を2400億円で買収へ

大日本住友製薬が米製薬「セプラコール」を2400億円で買収へ

大日本住友製薬」は、アメリカの製薬大手「セプラコール」を買収することで合意に達したことを明らかにしました。

それによると、大日本住友製薬が株式公開買付(TOB)によりセプラコール社の完全子会社化を目指すもので、買収総額は約26億ドル(約2400億円)。

買付け金額は、9月1日時点の株価に27.6%のプレミアムを加えた1株23ドルで、50%以上の応募があった場合に買付けを実施するとのこと。

大日本住友製薬は、開業医から専門医まで強固な販売網を持つセプラコール社を傘下に納めることで、主力薬である総合失調症治療薬「ルラシドン」の販売を強化することが狙い。

当社による米国医薬品会社 Sepracor Inc.買収について

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事