不景気.com > 企業不況 > コスモスイニシアの事業再生ADRが成立、債務免除で合意

コスモスイニシアの事業再生ADRが成立、債務免除で合意

コスモスイニシアの事業再生ADRが成立、債務免除で合意

経営再建中のマンション開発・販売業「コスモスイニシア」は、申請中であった事業再生ADR手続が成立したことを明らかにしました。

協議により合意した金融支援の内容は、370億円の債務免除、305億円のDES(債務の株式化)、1008億円の債務返済猶予保証債務免除の4項目。

経営悪化の一因として、用地買収で多額の借入金に依存していたことに加え、景気低迷による不動産市況の悪化が追い打ちを掛ける格好で、資金繰りが立ち行かなくなったことが考えられます。

また、同社では、債務免除により免除額相当分を特別利益に計上するため、2010年3月期通期業績予想では、純利益254億円の黒字になる見通しを合わせて発表しました。

その他、事業再生計画における資本増強などで債務超過の解消が見込まれます。

事業再生ADR手続の成立及び債務免除等の金融支援に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事