不景気.com > 国内倒産 > 求人広告「アポルテ」(エーピージェイ)が自己破産申請し倒産

求人広告「アポルテ」(エーピージェイ)が自己破産申請し倒産

求人広告「アポルテ」(エーピージェイ)が自己破産申請し倒産

神奈川県を中心に求人広告「アポルテ」を製作する「エーピージェイ」(旧アポルテジャパン)は、東京地方裁判所に自己破産の申立を行い倒産したことが明らかになりました。

1973年に神奈川県厚木市で創業、同年に「神奈川情報社」として設立した同社は、新聞折り込み求人情報紙を企画・発行する広告代理店。

1999年からはインターネット求人情報サイト「ジョブサイト・アポルテ」を開設した他、折り込み紙は首都圏へ規模を拡大し業績を上げていました。

しかし、景気低迷の影響を受けて求人が減少すると、同社への受注も激減。資金繰りに行き詰まったため、これ以上の事業継続は不可能との判断から、今回の措置に至った模様。

負債総額は18億円の見通し。また、同社ホームページによると、従業員数は226名

求人広告「アポルテ」が負債18億円で自己破産申請 : カナロコ -- 神奈川新聞

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事