不景気.com > 買収合併 > 「曙ブレーキ工業」が「ボッシュ」の北米ブレーキ事業を買収

「曙ブレーキ工業」が「ボッシュ」の北米ブレーキ事業を買収

「曙ブレーキ工業」が「ボッシュ」の北米ブレーキ事業を買収

自動車用ブレーキを製造する「曙ブレーキ工業」は、「ロバート・ボッシュGmbH」の北米ブレーキ事業を買収することで基本合意したことを明らかにしました。

景気低迷で売上を減少させる中、北米事業の買収により世界的な成長を目指す考え。

買収の対象となる事業は、ボッシュ・グループの北米事業会社「北米ボッシュ」のファウンデーションブレーキ、ディスクローター、ブレーキドラム、コーナーモジュール事業における製造・販売および商権。

買収金額は、1000万ドル(約9億円)で、売掛金・買掛金は引き継がない見通し。

ボッシュ・グループは、曙ブレーキの発行済み株式11.34%を保有する大株主。

Robert Bosch GmbHとの北米ブレーキ事業に関する譲渡契約締結について

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事