不景気.com > 赤字決算 > ヤマハ発動機が通期業績予想を赤字1820億円へ下方修正

ヤマハ発動機が通期業績予想を赤字1820億円へ下方修正

ヤマハ発動機が通期業績予想を赤字1820億円へ下方修正

二輪車やボート等を製造する「ヤマハ発動機」は、2009年12月期通期業績予想を純損失1820億円の赤字へ大幅に下方修正したことを明らかにしました。

前回予想の420億円の赤字から、大きく赤字幅を拡大した格好。

売上 営業損益 純損益
前回予想 1兆2500億円 -300億円 -420億円
今回予想 1兆1000億円 -870億円 -1820億円

赤字拡大の理由として、欧米市場における二輪車・マリン・特機の需要に回復の兆しが見られないことに加え、為替の円高傾向も業績を悪振れさせる要因となっています。

そのため、流通在庫圧縮を図るために、国内工場での減産を実施する他、欧米での在庫販売促進費用として約60億円を計上するとのこと。

また、毎年12月31日現在の株主に対して実施していた株主優待を、今期は見送ることを表明しています。

詳細本文 | ヤマハ発動機株式会社

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事