不景気.com > 企業不況 > ヤマハが子会社「ベーゼンドルファー・ジャパン」を解散へ

ヤマハが子会社「ベーゼンドルファー・ジャパン」を解散へ

ヤマハが子会社「ベーゼンドルファー・ジャパン」を解散へ

楽器製造大手の「ヤマハ」は、100%出資子会社「ベーゼンドファー・ジャパン」の事業を譲り受け、解散させることを明らかにしました。

2008年4月に設立されたベーゼンドルファー・ジャパンは、世界的名器として知られるオーストリア・ベーゼンドルファー社製ピアノの輸入・販売を行っていました。

しかし、世界的な経済危機の影響で楽器の売上が落ち込むなか、同社の09年3月期業績も赤字に陥るなど低迷しているため、ヤマハに事業を統合し、経営の効率化を図る模様。

今後は、9月1日に臨時株主総会で解散が決議され、11月30日に会社清算が完了する見通し。

子会社からの事業譲受け及び当該子会社解散に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事