不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース8/16、中小企業の倒産が相次ぐ

週刊不景気ニュース8/16、中小企業の倒産が相次ぐ

週刊不景気ニュース8/16、中小企業の倒産が相次ぐ

8月10日から16日までに起こった不景気なニュースを総括する「週刊不景気ニュース」。夏休みにもかかわらず、中小企業を中心に倒産が相次いだ1週間になりました。

破産申請による倒産が明らかになったのは、人材派遣業の「アイゼックス・アルファ」、1000円ショップ運営の「千金ワールド」、北海道・苫小牧市の生協「道央市民生協」、鳥取の土木建築資材販売「ハマサキ」、岩手の建設業「小野義建設」、山形の送風機製造「富士合金鉄工」。

その中で、アイゼックス・アルファは、事業の一部を同業の「アウトソーシング」に売却することで合意。

その他、岡山のショッピングセンター運営「コアプランニング」が、民事再生法の適用を申請しています。

一方、海外では、ドイツの高級ファッションブランド「エスカーダ」が法的整理を、アメリカの地銀大手「コロニアル」が事業停止に追い込まれました。

今週は、夏休み明けと言うこともありニュースが多い1週間になりそうです。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事