不景気.com > 企業不況 > 東洋ゴムが自動車用防振ゴム子会社「ティー・ジー・ケー」を解散

東洋ゴムが自動車用防振ゴム子会社「ティー・ジー・ケー」を解散

東洋ゴムが自動車用防振ゴム子会社「ティー・ジー・ケー」を解散

東洋ゴム工業は、自動車用防振ゴムを製造する子会社「ティー・ジー・ケー株式会社」の解散を明らかにしました。

同社では、自動用タイヤ以外の産業・建築資材、輸送機器などダイバーテック事業での効率化を目指しており、子会社で行っていた自動車用防振ゴム製造を他工場に移管・集中することで、生産性を高めることが狙い。

今後は、2010年3月31日の臨時株主総会によって解散が決議され、同年7月下旬に会社清算が完了する見通し。当該子会社の解散により、6億円の特別損失を見込むとのこと。

また、同社では収益改善追加策として、事務技術部門における臨時休業を合わせて発表。8-9月に計3日間の臨時休業を設定する予定で、対象となるのは「本社」「東京本社」「研究開発センター」「タイヤ技術センター」「自動車部品技術センター」「自動車部品東日本技術センター」「タイヤテストコース」の拠点。

子会社解散に関するお知らせ

事務技術部門における臨時休業実施に関するお知らせ - 東洋ゴム工業

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事