不景気.com > 海外倒産 > 住宅金融「テイラービーン」が破産法11章を申請し倒産

住宅金融「テイラービーン」が破産法11章を申請し倒産

住宅金融「テイラービーン」が破産法11章を申請し倒産

アメリカの住宅金融会社「テイラービーン・アンド・ウィテカー」は、債権者よりジャクソンビル連邦破産裁判所に破産法第11章を申し立てられ倒産したことが明らかになりました。

フロリダに本拠を置き、国内12位の規模を持つ同社は、8月4日に連邦住宅局から住宅ローンへの保証停止措置を受けたことが、破産法を申請する直接原因の模様。

ニューヨークタイムズ(電子版)によると、負債額は1000億円を超える見通で、破産法第7章(日本の破産に相当)に切り替えて倒産処理を行う可能性もあるとのこと。

Florida Mortgage Company Files for Bankruptcy - DealBook Blog - NYTimes.com

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事