不景気.com > 買収合併 > 大鵬薬品が万有製薬から「万有製薬つくば研究所」を買収

大鵬薬品が万有製薬から「万有製薬つくば研究所」を買収

大鵬薬品が万有製薬から「万有製薬つくば研究所」を買収

大塚ホールディングスの事業会社「大鵬薬品工業」は、万有製薬から「万有製薬つくば研究所」を買収することを明らかにしました。

買収には、同研究所の土地・建物及び設備の一部が含まれ、また、従業員の一部も再雇用される見通し。

1992年に開設された同研究所は、総床面積5万6800平方メートルを有する大規模な施設で、大鵬薬品では抗がん剤開発の拠点として使用する予定。

万有製薬では、親会社のアメリカ製薬大手「メルク」の方針で、基礎研究活動において世界的な体制見直しを実施したため、同研究所の売却を模索していました。

2009年(平成21年)|ニュースリリース|大鵬薬品工業株式会社

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事