不景気.com > 国内倒産 > 自動車用の金型製造「鈴木桑」が自己破産申請し倒産へ

自動車用の金型製造「鈴木桑」が自己破産申請し倒産へ

自動車用の金型製造「鈴木桑」が自己破産申請し倒産へ

愛知県の金型製造「鈴木桑」は、17日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1934年設立の同社は、オーバーフェンダーやドアトリム等の自動車向け内外装用金型を主力として本社工場・岡崎工場で製造を行い、2006年2月期には11億円の売上を計上していました。

しかし、景気悪化による自動車不況の影響で受注が大幅に減少し経営が悪化。資金繰りに行き詰まり、今回の措置になったようです。

負債額は、関連会社のプラスチック金型製造「鈴木桑岡崎工場」と合わせて、約22億円の見通し。

中日新聞:金型製造の鈴木桑、自己破産申請へ 負債総額22億円

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事