不景気.com > 国内リストラ > 昭和電工がアルミニウム押出汎用材事業からの撤退と人員削減

昭和電工がアルミニウム押出汎用材事業からの撤退と人員削減

昭和電工がアルミニウム押出汎用材事業からの撤退と人員削減

化学品・アルミニウム等を扱う「昭和電工」は、アルミニウム押出汎用材事業からの撤退と、アルミ部門における人員削減の実施を明らかにしました。

対象となるのは、建材向けを中心とするアルミニウム押出汎用材事業。住宅着工件数の減少により需要が大きく落ち込んでいるため、これ以上の事業継続は難しいと判断し撤退を決定。

また、人員削減は、アルミニウム事業部門と間接部門を含めた全体が対象になる見通し。

彦根事業所および小山事業所に所属する従業員を対象に、人数に制限を設けず、希望退職者の募集を実施するとのこと。

アルミニウム汎用押出材事業からの撤退と人員削減による合理化の実施について

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事