不景気.com > 買収合併 > 「サッポロ」が「ポッカ」へ2割超出資し資本業務提携へ

「サッポロ」が「ポッカ」へ2割超出資し資本業務提携へ

「サッポロ」が「ポッカ」へ2割超出資し資本業務提携へ

サッポロホールディングスは、飲料大手「ポッカ」に対して、2割超の出資を通じて資本業務提携することを明らかにしました。

それによると、すでにポッカと資本業務提携関係にある「明治製菓」と同数となる株式の21.65%を「アドバンテッジパートナーズ」等から取得する見通し。

今回の出資に関して、明治製菓側も「ポッカの企業価値を高める」と概ね好意的に見ているようで、今後は3社を交えた業務提携へ繋がる可能性もあります。

飲料業界では、昨今の経済危機による消費意欲の低迷に加え、原料の高騰により厳しい収益状況にあることから、業務資本提携を通じ「原料の共同調達」や「物流の共同化」などでコスト削減を目指す模様。

サッポロホールディングスとポッカコーポレーションの資本・業務提携に関する基本合意締結のお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事