不景気.com > 買収合併 > 投資法人「日本レジデンシャル」と「アドバンス・レジデンス」が合併へ

投資法人「日本レジデンシャル」と「アドバンス・レジデンス」が合併へ

投資法人「日本レジデンシャル」と「アドバンス・レジデンス」が合併へ

今年3月に倒産した「パシフィック・ホールディングス」傘下の不動産投資信託(REIT)である「日本レジデンシャル投資法人」は、伊藤忠系のREIT「アドバンス・レジデンス投資法人」と合併することで基本合意したことが明らかになりました。

■合併当該会社の概要:

REIT アドバンス・レジデンス投資法人 日本レジデンシャル投資法人
資産運用会社 ADインベストメント・マネジメント パシフィックレジデンシャル
総資産 4億200万円 10億2700万円
株主等 伊藤忠商事 (45%)
伊藤忠都市開発 (20%)
日本土地建物 (20%)
更生会社パシフィックHD (93.8%)

資産運用会社である「ADインベストメント・マネジメント」が「パシフィックレジデンシャル」を吸収合併する格好になる見通しで、成立すれば国内初のREIT合併になることから、業界再編への呼び水となる可能性もあります。

投資法人の合併に関する基本合意書締結のお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事