不景気.com > 買収合併 > 倒産した派遣業「アイゼックス・アルファ」をアウトソーシングが譲受

倒産した派遣業「アイゼックス・アルファ」をアウトソーシングが譲受

倒産した派遣業「アイゼックス・アルファ」をアウトソーシングが譲受

8月6日に破産手続開始の決定を受け倒産した人材派遣業「アイゼックス・アルファ」の一部事業を、同業大手の「アウトソーシング」が譲受することで合意に達しました。

対象となるのは、アイゼックス・アルファにおける東京中央支店・小山支店の技術者派遣事業と、子会社「アールピーエム」「トライアングル」の全株式。

譲受金額はアイゼックス・アルファの派遣事業が200万円から700万円の範囲内で保全管理人と協議し、別に子会社の株式取得分が800万円

経済危機の煽りを受けるかたちで破産したアイゼックス・アルファですが、取引先からの評価は高かったことから、事業を譲受しアウトソーシング社の生産派遣事業とのシナジー効果を目指すようです。

株式会社アイゼックス・アルファの事業譲受に関するお知らせ並びに株式会社アールピーエム及び株式会社トライアングルの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事