不景気.com > 買収合併 > 「日本甜菜製糖」が倒産した農業器具「サークル鉄工」を譲受け

「日本甜菜製糖」が倒産した農業器具「サークル鉄工」を譲受け

「日本甜菜製糖」が倒産した農業器具「サークル鉄工」を譲受け

東証1部上場の「日本甜菜製糖」は、5月14日に民事再生法の適用を申請した農業器具製造販売の「サークル鉄工」を、譲受することを明らかにしました。

日本甜菜製糖が子会社「サークル機工」を新設し、農業用機械器具製造販売等の事業を譲り受ける見通し。譲受金額は4億5000万円

1949年に設立のサークル鉄工は、ビート用移植機市場で約80%のシェアを占めていましたが、経営多角化の失敗などにより業績を悪化させ、倒産に追い込まれていました。

一方で、北海道における同社の農業機械関連事業は重要なものであるとの判断から、日本甜菜製糖は譲受を決定したようです。

子会社の設立及び事業の一部譲受けに関するお知らせ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事