不景気.com > 買収合併 > 携帯の端末開発で「NEC」が「日立カシオ」と統合を検討へ

携帯の端末開発で「NEC」が「日立カシオ」と統合を検討へ

携帯の端末開発で「NEC」が「日立カシオ」と統合を検討へ

携帯端末の開発を巡り、国内大手「NEC」が「日立カシオ」連合との統合を視野に協議を行っていることが明らかになりました。

ロイター通信が関係者の話として伝えたところによると、NECが携帯端末の開発部門を分社化し、日立とカシオの共同出資会社「日立カシオモバイルコミュニケーションズ」へ合流する案が有力とのこと。

日立とカシオは、それぞれ別ブランドで販売を行っていることから、NECが統合後もブランドを維持していく可能性が高い見通し。

消費減速や販売報奨金がなくなるなど販売方法が変わったことで、国内の携帯電話販売個数はジリ貧状態。

また、日本の携帯端末メーカーは、日本独自の携帯文化に合わせ開発してきたため、他地域での展開が難しく、世界的な競争から取り残される結果となっていました。

NEC・日立・カシオ、携帯端末開発の統合を検討=関係筋 | Reuters

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事