不景気.com > 国内倒産 > 元マザーズ上場の結婚式・飲食業「モック」が破産申立受け倒産

元マザーズ上場の結婚式・飲食業「モック」が破産申立受け倒産

元マザーズ上場の結婚式・飲食業「モック」が破産申立受け倒産

(09/8/5追記)株式会社モックにより運営されているとした東京・八重洲の「カノビアーノ東京」において、現在は別会社である株式会社カノビアーノ東京により通常営業を継続しているとのご指摘をいただきました。ここに追記するとともに、本文中に一部加筆致しました。

元・東証マザーズ上場でウエディング事業・レストラン事業を展開する「モック」が、債権者により東京地方裁判所に破産を申し立てられ、倒産したことが明らかになりました。

1994年に名古屋で設立した同社は、飲食店への集客サポート事業「グルメコンシェルジュ」を事業の柱として成長。

その後、ウエディング事業「ハニーズウエディング」やレストラン事業「カノビアーノ東京」(現在は別会社により営業中)を事業展開。また、積極的な企業買収により事業規模を拡大し、業績は順調に推移していました。

しかし、創業事業である飲食店への集客サポート事業は、「ぐるなび」などの競合により収益が悪化。また、ウエディング需要も減少傾向にあったことから、債務超過に陥っていました。

そのため、2006年以降は子会社の売却による事業再構築に注力。「フーディアム・インターナショナル」「プリモ・ジャパン」「ロイヤルウイング」「フード・フェスタ」「ロックストーン」と、次々に売却を決定しましたが、業績回復には至りませんでした。

さらに今年5月には、上場廃止基準に接触したことから、東証マザーズより上場廃止となっていました。

帝国データバンクによると、負債総額は2008年6月時点で57億3800万円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事