不景気.com > 国内リストラ > 三越が1000人規模の人員削減へ、正社員の約2割

三越が1000人規模の人員削減へ、正社員の約2割

三越が1000人規模の人員削減へ、正社員の約2割

三越伊勢丹ホールディングス傘下の百貨店「三越」は、正社員の2割程度に相当する1000人の人員削減を検討していることが明らかになりました。

日経新聞(電子版)によると、早期退職制度などを活用して人件費削減を目指す見通しで、早ければ9月中にも募集を実施し、今年中に削減を完了する予定。

長引く景気低迷により消費者の節約志向が高まる中、高級品を中心に百貨店の売上げはジリ貧状態と言え、抜本的なリストラ策による経営改革に乗り出す模様。

なお、この件に関して三越伊勢丹HDでは、「決定した事実はない」旨のリリースを発表しています。

NIKKEI NET(日経ネット):三越、正社員2割削減へ 1000人規模、年度内めど

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事