不景気.com > 買収合併 > 三菱ケミカルが三菱レイヨンを買収の方針、売上3兆円規模へ

三菱ケミカルが三菱レイヨンを買収の方針、売上3兆円規模へ

三菱ケミカルが三菱レイヨンを買収の方針、売上3兆円規模へ

総合化学大手の「三菱ケミカルホールディングス」は、合繊大手の「三菱レーヨン」を買収する方向で検討していることが明らかになりました。

三菱ケミカルが株式公開買付(TOB)によって三菱レーヨンを完全子会社化する案を中心に協議を続ける方針で、今秋の合意を目指す見通し。

買収が実現すれば、09年3月期の売上高ベースで約3兆2000億円となり、世界的な化学メーカーに対しても引けを取らない規模になります。

三菱ケミカルは、傘下に「三菱化学」「田辺三菱製薬」「三菱樹脂」を持つ持ち株会社。同じ三菱グループながら、三菱レーヨンとの資本関係はありません。

三菱ケミカルでは、新興国の低価格な石油化学製品に押され気味で、三菱レーヨン買収により、同社が得意とするアクリル樹脂等を、新たな収益の柱に育てたい考えのようです。

asahi.com(朝日新聞社):三菱ケミカル、三菱レイヨンを買収交渉

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事