不景気.com > 不景気ニュース > 松坂屋が岡崎店の閉店を表明、約40年の歴史に幕

松坂屋が岡崎店の閉店を表明、約40年の歴史に幕

松坂屋が岡崎店の閉店を表明、約40年の歴史に幕

百貨店の松坂屋を運営する「Jフロントリテイリング」は、愛知県岡崎市にある松坂屋・岡崎店の営業終了を明らかにしました。

同店は、1971年に岡崎ショッピングセンター内に開店し、地元密着の営業を展開。

しかし、競合店舗との競争激化の影響で業績が低迷し、今後も収益化の可能性が低いとの見方から、2010年1月31日をもって閉店する決断に至った模様。

2009年2月末時点で93名いる従業員については、正社員は配置転換などで対応し、非正規社員は会社都合退職として労組と協議する予定。

なお、閉店に係る費用として、約10億円を特別損失として計上する見通し。

株式会社松坂屋 岡崎店の営業終了について

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事