不景気.com > 企業不況 > 「光波」がLED製品製造の子会社「オプシード津南」を解散

「光波」がLED製品製造の子会社「オプシード津南」を解散

「光波」がLED製品製造の子会社「オプシード津南」を解散

タムラ製作所の子会社で、JASDAQ上場の「光波」は、LED応用製品等を製造する100%子会社「オプシード津南」の解散を決議し、清算する方針であることを明らかにしました。

1988年に新潟県中魚沼郡津南町に設立されたオプシード津南は、LEDを使った自動販売機用連動ボタンを製造していました。

しかし、グループ全体において生産拠点を集約する方針であることから、過去2期連続して赤字を計上している同社の解散および清算が決まった模様。

今後は、10月31日に当該子会社にて解散を決議し、翌年3月下旬に清算が完了する見通し。

子会社の解散および清算に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事