不景気.com > 企業不況 > 着物の「市田」・採光建築の「大仙」に下請法違反で勧告

着物の「市田」・採光建築の「大仙」に下請法違反で勧告

着物の「市田」・採光建築の「大仙」に下請法違反で勧告

公正取引委員会は、着物・宝飾等の生産販売「市田株式会社」と、天窓等の採光建築施工「株式会社大仙」に対して、下請法違反があったとして勧告を行いました。

東京都中央区日本橋に本拠を置く「市田」は、呉服等の製造を下請業者に委託した際、「仕入値引」や「宣伝引」と称して不当に下請代金の値引を指示した疑い。

減額した下請代金は、2007年10月から2009年3月までの間で、下請業者92名に対して5686万6934円。(減額した額を、当該下請業者に返還済み)

一方、愛知県豊橋市に本拠を置く「大仙」は、生産を委託している下請業者に対して、値引と称して下請代金の減額を指示していた疑い。

減額した下請代金は、2007年5月から2009年2月までの間で、総額2129万4627円

市田株式会社に対する勧告について

株式会社大仙に対する勧告について

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事