不景気.com > 国内リストラ > パチスロ「平和」が子会社「オリンピア」で100名の人員削減へ

パチスロ「平和」が子会社「オリンピア」で100名の人員削減へ

パチスロ「平和」が子会社「オリンピア」で100名の人員削減へ

パチンコ・パチスロ機の製造販売「平和」は、子会社の「オリンピア」で、100名の希望退職者募集による人員削減を明らかにしました。

景気低迷による娯楽費削減などの影響を受けて、パチスロ機市場は規模が縮小しており、人件費削減による収益改善を目指すため、今回のリストラ策に至った模様。

対象となるのは、オリンピアの正規雇用従業員(491名)で、募集人員は100名程度。退職者には、退職特別加算金を支給する他、希望者には再就職支援を行う予定。

これにより、特別退職金の支出等で1億4200万円の特別損失を計上する見通し。一方、来期以降の人件費は年間で5億3600万円の削減を見込む。

当社子会社における希望退職者募集に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事