不景気.com > 国内倒産 > 山形の送風機製造「富士合金鉄工」が自己破産申請し倒産へ

山形の送風機製造「富士合金鉄工」が自己破産申請し倒産へ

山形の送風機製造「富士合金鉄工」が自己破産申請し倒産へ

山形に本拠を置く送風機製造業者「富士合金鉄工」は、6日までに事業を停止、自己破産申請の準備に入り、倒産する見通しであることが明らかになりました。

1939年に設立の同社は、送風機の製造を主力に事業を展開していましたが、海外製の安値な製品との価格競争などで受注が減少し、事業停止に追い込まれた模様。

河北新報社によると、負債額は5億円を超える見通し。

なお、東証2部上場の「宇野澤組鐵工所」は、同社に対して取り立て不能の恐れがある債権が発生することを公表。それによると、債権額は貸付金2億6544万円、未収金2402万円とのこと。

河北新報 東北のニュース/富士合金鉄工が自己破産申請へ

富士合金鉄工株式会社に対する債券の取立不能のおそれに関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事