不景気.com > 国内倒産 > 介護サービス「ダスキンゼロケア」が特別清算で倒産、負債43億

介護サービス「ダスキンゼロケア」が特別清算で倒産、負債43億

介護サービス「ダスキンゼロケア」が特別清算で倒産、負債43億

介護サービスを行っていた「ダスキンゼロケア」は、大阪地方裁判所より特別清算開始の決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1987年にダスキングループの一事業として介護サービスを開始し、1989年には東京都杉並区で訪問介護サービスに進出。2004年にダスキンゼロケアとして設立。

しかし、介護業界での「訪問介護事業所指定」に関する一連の問題において、同社も虚偽申請を行っていたことが発覚するなどして、経営は徐々に厳しい状況に追い込まれていました。

そのため、2009年1月には「ニチイ学館」に事業譲渡を決定。同年6月に株主総会で解散を決議し、清算手続きの準備を行っていました。

帝国データバンクによると、負債総額は約43億500万円の見通し。

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事