不景気.com > 国内倒産 > 岡山のSC運営「コアプランニング」が民事再生法を申請

岡山のSC運営「コアプランニング」が民事再生法を申請

岡山のSC運営「コアプランニング」が民事再生法を申請

岡山でショッピングセンターを運営する「コアプランニング」は、岡山地方裁判所津山支部に民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1988年に設立の同社は、ショッピングセンター「アルティ」をオープン。その後、同SCの運営管理を主な業務としていました。

しかし、昨今の景気悪化による影響を受けて消費が低迷。ショッピングセンターの売上が減少する一方、テナント収入も低調に推移。

そんな折、同SCのテナントであった「天満屋ストア」が2009年2月28日をもって賃貸契約を解消。それを契機に資金繰りが逼迫し、今回の措置に至った模様。

なお、天満屋ストアは、コアプランニングに対して取り立て不能の恐れがある債権等を公表。差入保証金3億5000万円、敷金3億8400万円、保証債務2億5000万円。

負債総額は26億5000万円の見通し。

okanichi.co.jp:コアプランニング民事再生申し立て

債権等の取立不能又は取立遅延のおそれに関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事