不景気.com > 海外倒産 > 地銀大手「コロニアル」が倒産、今年最大の銀行破綻

地銀大手「コロニアル」が倒産、今年最大の銀行破綻

地銀大手「コロニアル」が倒産、今年最大の銀行破綻

連邦預金保険公社(FDIC)は、アメリカ・アラバマ州の地方銀行大手「コロニアル・バンクグループ」が経営破綻したことを明らかにしました。

同銀行の資産規模は250億ドル(約2兆4000億円)で、2009年最大の銀行破綻になる見通し。

住宅・不動産関連の融資が、サブプライムローン問題をきっかけとした不動産市況悪化を受け、焦げ付いたことが原因。資金調達を目指すも失敗に終わり、今回の措置になったようです。

なお、銀行業務は金融大手「BB&T」が引き継ぐことで合意しています。

FDICでは、同時に他地銀の破綻も発表。今年に入ってからの米国地銀の破綻件数は77件

U.S. Seizes Colonial BancGroup and Sells It to BB and T - NYTimes.com

関連記事

「海外倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事