不景気.com > 企業不況 > 先物取引業「シーアンドピーインデックス」が業務停止処分

先物取引業「シーアンドピーインデックス」が業務停止処分

先物取引業「シーアンドピーインデックス」が業務停止処分

経済産業省は、特定商取引法の違反があったとして、先物取引業者「シーアンドピーインデックス」に6ヶ月間の業務停止命令を下したことが明らかになりました。

1989年に設立の同社は、訪問販売の際、「半年だけお預け下さい。必ず儲けさせます。」など誤解を招く表現(不実告知)で、海外商品先物取引の勧誘・契約を行った疑い。

業務停止命令は、8月22日から翌年2月21日までの6ヶ月間。この間は、新規契約や勧誘、申し込み受付が行えなくなります。

特定商取引法に違反した訪問販売業者に対する行政処分について

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事