不景気.com > 買収合併 > ボブソンがジーンズ事業を投資会社「マイルストーン」に譲渡へ

ボブソンがジーンズ事業を投資会社「マイルストーン」に譲渡へ

ボブソンがジーンズ事業を投資会社「マイルストーン」に譲渡へ

岡山に本拠を置くジーンズ国内大手の「ボブソン」は、同社のジーンズブランド等を投資会社「マイルストーンターンアラウンドマネジメント」に事業譲渡することが明らかになりました。

対象となるのは、主力ブランド「ボブソン」の他、「ジェノイーズ」「クイーンズロウ」「SQJ」等。社名としての「株式会社ボブソン」も新会社が引き継ぎ、現ボブソンは社名変更する見通し。

製造に関しては、現ボブソンの生産子会社「ボブソン山口」や中国の生産子会社が受託する方向で検討中の模様。

現ボブソンは、ライセンス契約を持つアメリカの子供服ブランド「オシュコシュ・ビゴシュ」の販売に資源を集中させ、経営改善を図るようです。

中国新聞 地域ニュース

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事