不景気.com > 企業不況 > ベスト電器が子会社「ベストオール電化プラザ」を解散

ベスト電器が子会社「ベストオール電化プラザ」を解散

ベスト電器が子会社「ベストオール電化プラザ」を解散

九州を地盤にする家電量販店大手「ベスト電器」は、連結子会社「ベストサービス」の子会社「ベストオール電化プラザ」の解散を明らかにしました。

2005年に設立された同子会社は、オール電化関連の事業化やインフラ整備等を主な業務として、2009年2月期の売上高は28億4300万円を計上していました。

しかし、オール電化市場が拡大し一般の家庭にも浸透したことを理由に、事業から撤退し解散を決定した模様。

子会社の解散に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事