不景気.com > 国内倒産 > 1000円ショップ「千金ワールド」が自己破産申請し倒産へ

1000円ショップ「千金ワールド」が自己破産申請し倒産へ

1000円ショップ「千金ワールド」が自己破産申請し倒産へ

1000円ショップを展開する「千金ワールド」は、8月11までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入り、倒産する見通しであることが明らかになりました。

2003年に設立の同社は、2005年に1000円ショップを運営していた「ミラクル1000」を吸収合併したことにより1000円ショップに事業転換。

衣料品から雑貨・日用品まで取り揃え、ゲーム感覚で商品選びが出来る楽しさから若者を中心に人気を博し、たびたびメディアに取り上げられるなどして知名度を上げていました。

しかし、新規出店等の事業拡大を急いだことに加え、昨今の経済危機による消費低迷の影響を受け業績が急速に悪化。

不採算店閉鎖などのリストラ策を行ったものの状況は好転せず、今回の措置になったようです。

帝国データバンクによると、負債額は約21億6300万円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事