不景気.com > 不景気ニュース > 09年上半期の自殺者は1万7076人、年間で過去最悪懸念も

09年上半期の自殺者は1万7076人、年間で過去最悪懸念も

09年上半期の自殺者は1万7076人、年間で過去最悪懸念も

警察庁が発表した「2009年の自殺者数(6月末暫定値)」によると、1月-6月の上半期における自殺者数は1万7076人だったことが明らかになりました。

前年同期比768人増で昨年を上回るペースとなり、このまま自殺者が増えると年間での過去最悪を記録する懸念も否定できない状況にあります。

また性別で見ると、男性が1万2222人で全体の71.6%を占めています。

月別で見ると、年度末であった3月の3084人をピークとして減少傾向にあるものの、景気悪化を背景にした自殺者の増加は依然増加傾向にあると考えられます。

平成21年の月別の自殺者数について(6月末の暫定値)

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事