不景気.com > 企業不況 > 大証上場の飲食業「シンワオックス」、前社長が横領か

大証上場の飲食業「シンワオックス」、前社長が横領か

大証上場の飲食業「シンワオックス」、前社長が横領か

大証2部上場で、飲食事業やホテル事業を行う「シンワオックス」は、前社長である今田氏に横領の可能性があることを確認し、業績に影響を与える事象として公表しました。

同社では、「入金予定の金銭に対して支払いがなされなかったことについて社内調査を行った結果、前社長による横領の可能性が浮上した」とのことで、今後は外部の専門家による調査委員会を設置し調査に当たる予定。

シンワオックスは、大阪を拠点に居酒屋「とりひめ」「蔵人」等の飲食店や、「堂島ホテル」(DOJIMA HOTEL)などを展開するほか、給食事業にも進出。

なお、同社では、このリリースの前日に当たる7月28日付で、前社長である今田氏の辞任を承認し、前副社長を新社長に昇格する人事を取締役会で決議しています。

業績に影響を与える可能性のある事象の発生に関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事