不景気.com > 国内倒産 > 富山のロボット製造「生産技術」が民事再生法を申請

富山のロボット製造「生産技術」が民事再生法を申請

富山のロボット製造「生産技術」が民事再生法を申請

富山に本拠を置くロボット機械製造・レンタルの「株式会社生産技術」が、富山地方裁判所に民事再生法の適用を申請しました。

1973年に「不二越」を退職した現社長により「北陸生産技術」の名で創業。1976年に法人化した同社は、1992年にロボットの製造・レンタルを始め、その後の主力事業へ成長しました。

ロボット産業の拡大を見込んだ同社は、多額の費用を投じ生産設備などを整備。また、ロボットミュージアムを設立するなどして、ロボット産業の発展に寄与していました。

しかし、多額の債務により資金繰りが悪化したことで経営の継続が難しくなり、今回の措置に至った模様。負債額は約146億円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事