不景気.com > 企業不況 > プラコー・総和地所・オープンインタが債務超過猶予期間入り

プラコー・総和地所・オープンインタが債務超過猶予期間入り

プラコー・総和地所・オープンインタが債務超過猶予期間入り

訂正:執筆時にマザーズ上場「リミックスポイント」が債務超過猶予期間入りとお伝えしました。

しかし、東京証券取引所が、本来なら上場後3年間は適用除外期間に当たるところ、認識ミスにより猶予期間入りを発表してしまったとのこと。猶予期間入りが取り消されたため、記事を再構成しました。(7/2)

(取消し)「債務超過の猶予期間入り」のお知らせについて

JASDAQ上場「プラコー」、JASDAQ上場「総和地所」、ヘラクレス上場「オープンインタフェース」各社が、債務超過状態に陥っているため「債務超過の猶予期間入り」したことが明らかになりました。

それぞれの債務超過猶予期間は、プラコー・オープンインタフェース各社が2010年3月末日まで、総和地所が2月末日までとなり、それまでに債務超過状態から脱せない場合は、上場廃止になります。

この中で、プラコーは新株発行によって債務超過から脱出する方針とのことです。

http://ir.remixpoint.co.jp/html/pdf/prs20090630.pdf

プラコー株式の「債務超過」の猶予期間入りに関するお知らせ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事