不景気.com > 国内倒産 > 運送業「アール・ビー・ティー・グループ」が破産申請し倒産へ

運送業「アール・ビー・ティー・グループ」が破産申請し倒産へ

運送業「アール・ビー・ティー・グループ」が破産申請し倒産へ

埼玉を地盤にする運送業「アール・ビー・ティー・グループ」は、さいたま地方裁判所に破産手続開始の申請を行い倒産する見通しであることが明らかになりました。

同社は1983年設立の貨物自動車運送業者で、「総合物流事業」の他にも「引越・事務所移転事業」や「不動産取引・仲介事業」などを手広く展開し、08年3月末の売上げは80億円に達していました。

しかし、燃料費の高騰が収益に影響し、景気低迷による荷動き需要の鈍りも相まって業績が悪化。事業拡大のための借入金が重くのし掛かり資金繰りに逼迫、今回の措置になったようです。

同社の主な株主は、「大塚商会」「日興アントファクトリー」「日動火災海上保険」「あいおい損保」「SMBCキャピタル」等。

帝国データバンクによると、負債額は約70億円

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

株式会社アール・ビー・ティーグループに関するお知らせ

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事