不景気.com > 買収合併 > NTTドコモが米国「パケットビデオ」の株式35%取得し提携へ

NTTドコモが米国「パケットビデオ」の株式35%取得し提携へ

NTTドコモが米国「パケットビデオ」の株式35%取得し提携へ

携帯電話大手「NTTドコモ」は、アメリカのソフトウェア開発企業「パケットビデオ・コーポレーション」の発行済株式35%を取得し、業務・資本提携することを明らかにしました。

パケットビデオ社は、携帯端末向け音楽・動画再生ソフト(マルチメディアプレイヤー)の開発に強みを持つソフトウェア開発会社。

NTTドコモは、4550万ドル(約43億円)を費やし同社と提携を結ぶことにより、音楽・動画サービスの向上を目指す模様。

携帯電話を通じた音楽・動画視聴の需要は急激に増えており、同機能を強化することによって競争力を高めたい狙いがあるようです。

パケットビデオ社のソフトウェアは現在でも多くの携帯電話で使われており、ドコモではこれまでに90機種以上へ搭載されているとのこと。

報道発表資料 : ドコモと米パケットビデオが業務・資本提携に合意 | お知らせ | NTTドコモ

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事