不景気.com > 赤字決算 > 海運大手が下方修正、「日本郵船」「川崎汽船」は赤字転落へ

海運大手が下方修正、「日本郵船」「川崎汽船」は赤字転落へ

海運大手が下方修正、「日本郵船」「川崎汽船」は赤字転落へ

「日本郵船」「川崎汽船」「商船三井」の海運大手3社は、2010年通期連結業績予想を公表。日本郵船・川崎汽船が赤字転落見通しになるなど、業績予想を3社揃って下方修正しました。

2010年3月期通期連結業績予想・当期純損益において、日本郵船は前回発表の180億円の黒字から50億円の赤字に下方修正。

一方、川崎汽船は65億円の黒字予想から310億円の赤字へ、商船三井も純利益を400億円から300億円へそれぞれ修正しました。

■日本郵船・2010年通期連結業績予想

売上 営業損益 純損益
前回予想 1兆8800億円 530億円 180億円
今回予想 1兆7100億円 200億円 -50億円

■川崎汽船・2010年通期連結業績予想

売上 営業損益 純損益
前回予想 9500億円 160億円 65億円
今回予想 8700億円 -350億円 -310億円

■商船三井・2010年通期連結業績予想

売上 営業損益 純損益
前回予想 1兆4000億円 800億円 400億円
今回予想 1兆3500億円 500億円 300億円

景気低迷により、「自動車船」や「タンカー」での荷動き停滞が売上を減少させる主因になった他、船舶燃料費の高騰による収益悪化も影響し、3社揃っての業績予想下方修正となったようです。

日本郵船:業績予想の修正に関するお知らせ

川崎汽船:業績予想の修正及び配当予想の修正に関するお知らせ

商船三井:業績予想の修正に関するお知らせ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事