不景気.com > 国内倒産 > ゴルフ場開発の「奈良グリンピア」が自己破産申請し倒産

ゴルフ場開発の「奈良グリンピア」が自己破産申請し倒産

ゴルフ場開発の「奈良グリンピア」が自己破産申請し倒産

ゴルフ場開発の「奈良グリンピア」が、大阪地方裁判所に自己破産を申請し倒産ししたことが明らかになりました。

1988年設立の同社は、バブル期の「ゴルフブーム」に乗って、用地買収やゴルフ場開発などの業務を行っていました。

しかし、奈良県のゴルフ場建設において、地元住民からの反対や用地買収の不調が原因で計画が頓挫、2000年に事業を停止していたとのこと。

関連会社の「宗像総合開発」も同様に破産申請しており、負債額は2社合わせて約134億円にのぼる見通し。

TEIKOKU NEWS ONLINE

NIKKEI NET(日経ネット):奈良グリンピアが破産手続き開始決定 負債総額

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事