不景気.com > 国内リストラ > 「メディセオ・パルタック」、希望退職の応募者が25%に留まる

「メディセオ・パルタック」、希望退職の応募者が25%に留まる

「メディセオ・パルタック」、希望退職の応募者が25%に留まる

東証1部上場の医療用医薬品等卸売「メディセオ・パルタックホールディングス」は、5月15日に発表していた希望退職者の募集による人員削減で、応募者が定数の約25%に留まることを明らかにしました。

それによると、希望退職者の募集人数1000名に対して、応募した社員は募集期間終了時点で257名

今のところ、追加の削減策は考えていないようで、10年3月期決算において人件費等の増加が見込まれるとのこと。

同社は、連結子会社8社(千秋薬品、クラヤ三星堂、平成薬品、エバルス、アトル等)に対して、1000人の人員削減を計画していましたが、未達に終わったため、業績への影響が懸念されます。

希望退職者募集結果に関するお知らせ

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事