不景気.com > 国内倒産 > 西宮の建設鋼管製造「株式会社イズミ」が破産申請し倒産

西宮の建設鋼管製造「株式会社イズミ」が破産申請し倒産

西宮の建設鋼管製造「株式会社イズミ」が破産申請し倒産

兵庫県西宮市に本拠を置き、建設用鋼管の製造販売を行う「株式会社イズミ」が神戸地方裁判所に破産手続開始の申立を行い、倒産したことが明らかになりました。

1952年創業、1961年に法人化した同社は、土木用途向け「パイプ」「継手」「バルブ」等の鋼管資材の切断加工と販売業務を主力として、土木工事の需要が拡大に合わせて業績は順調に推移していました。

しかし、景気低迷による建設需要の落ち込みは想像を超え、事業継続に尽力したものの叶わず、資金繰りが逼迫し今回の措置になったようです。

東京経済ニュースなどによると、負債額は約17億7500万円

似たところでは6月29日に、同じく兵庫県に本拠を置き「パイプ」「継手」などの管材を製造する「神戸樹脂工業」が、破産申請し倒産しています。

倒産情報 大型倒産速報 (株)イズミ~破産手続開始決定

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事